タリケ コーテ

ワイン

ドメーヌ・タリケ

タリケ コーテ Tarique Cote

ピンクグレープフルーツのような、柑橘系の爽やかな味わいです。シャルドネとソーヴィニヨン・ブランという二つの異なる品種の特長が、独自のブレンドで見事にまとめられています。シャルドネの円熟感とソーヴィニヨンのミネラル感の調和が素晴らしい白ワインです。

  • facebook
  • twitter
  • line

外部サイトへ遷移します

このワインの詳細

ワインのタイプ
甘辛度
  • 甘口
  •  
  • 中口
  •  
  • 辛口
果実味
  • かろやか
  •  
  • エレガント
  •  
  • リッチ
スタイル
  • ライトボディ
  •  
  • ミディアムボディ
  •  
  • フルボディ
格付け
IGPコート・ド・ガスコーニュ
合う料理・目的
アジア料理、スパイシーなエスニック料理、カレー、フォアグラ等
産地
フランス フランスその他
ぶどう品種
シャルドネ種、ソーヴィニヨン・ブラン種
飲み頃温度
8〜10℃
容器
スクリューキャップ品
容量
750ml
参考小売価(税抜き)
¥1,808

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報

ドメーヌ・タリケ
フランスの新興ワイン生産地として注目されるガスコーニュ地方のワイナリーです。1912年創業の家族経営(グラッサ・ファミリー)元々は、アルマニャックの生産者として創業しましたが、1982年に初めて白ワインを生産し、現在まで成長を続けています。2014年“最高の独立系蒸留所”に選出(ISC・ロンドン)されました。現在フランスに1125haを所有をしており、フランスでの販売量は約500万本(750ml換算、2017年現在)です。海外にはカナダ、ノルウェイ、USA、ドイツ、イギリスなど約60か国へ約450万本(750ml換算、2017年現在)を輸出しています。

このお酒をもっと楽しもう!

ドメーヌ・タリケ

ドメーヌ・タリケ

ガスコーニュの革命児。

フランスの新興ワイン生産地として注目される、ガスコーニュ地方のワイナリーです。タリケでは、白ワインを中心にワイン造りを行っています。味わいは食事とのバランスを考え、フレッシュ&フルーティを追求。フランス産白ワインのプロフェッショナルです。

ブランドサイト

ワイン ブランド