ゴーヤとなす、牛肉のみそ炒め

こっくりみそ味がおいしい!

手早く作れる肉野菜炒めは忙しい時の救世主レシピ。ゴーヤは塩をふってしんなりさせ、なすは皮を少しむいて蒸し焼きにしておくと、それぞれ火がよく通って味もなじみやすくなります。ちょっとしたひと手間でおいしさもぐんとアップしますよ!

材料(2人分)

牛切り落とし肉
150g
ゴーヤ
1/3本
なす
2本
少々
薄力粉
大さじ1/2
ごま油
大さじ1
にんにく(みじん切り)
1かけ分

A

しょうゆ
小さじ1
小さじ1

B

みりん
大さじ1
みそ
大さじ1/2
オイスターソース
大さじ1/2

作り方

  • ゴーヤは縦半分に切って種とわたをスプーンでかき出し、幅2~3ミリに切ってボウルに入れ、塩少々をまぶす。しばらくおいたらさっと洗って水気をきる。なすはところどころ皮をむき、一口大の乱切りにする。牛肉は大きければ一口大に切ってボウルに入れ、Aをからめてから薄力粉をまぶす。

  • フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、なすの皮目を下にして入れる。ふたをして、ときどき返しながら3~4分蒸し焼きにして取り出す。

  • 同じフライパンにごま油大さじ1/2と牛肉を入れ、中火で炒める。肉の色が変わったらにんにく、ゴーヤを加える。にんにくの香りが出てきたらなすを戻し、よく混ぜたBを加えて炒め合わせる。みその香ばしい香りが出てきたら火を止める。

POINT

カリッと焼いた焼きそばにかけて食べてもおいしいですよ! 焼きそば麺はよくほぐしてから油をひいたフライパンに入れ、あまり動かさないように焼きつけてから炒めると焼き目がついて、カリッと香ばしく仕上がります。みそ炒めをのせて混ぜながら食べるのがおすすめです。