枝豆しょうがごはん

しょうがは炊きあがりに混ぜて香りを生かします

枝豆を生のままご飯に炊き込むので、豆の風味がご飯に移り、とてもよい香りになります。しょうがは炊き込まず、蒸らすタイミングに加えるのが香りを生かすコツ。なるべく細いせん切りにすると、上品に仕上がります。暑い季節でも食欲をそそるご飯です。

材料(2人分)

枝豆(さやつき)
200g
しょうが
20g
2合
適量
大さじ1
昆布
10×15センチ1枚
360ml(2合)

作り方

  • 枝豆はさやから外してボウルに入れ、表面の薄皮をむくように塩小さじ1を加えてよくもみ込み、サッと洗ってざるに上げる。しょうがはせん切りにする。米はといでおく。

  • 厚手の鍋(または土鍋)に米、酒、昆布、水を入れて枝豆を広げてのせる。塩少々をふり、ふたをして強火にかける。沸騰したら弱火にして10分炊き、火を止めて蒸らす。ふたを外して手早くしょうがを散らし、10分ほど蒸らしてから混ぜ合わせる。

POINT

フレッシュコーンやプチトマトもしょうがとよく合います。作り方は枝豆ご飯同様。コーンしょうがご飯やプチトマトしょうがご飯などを楽しみましょう。