うなぎと豆腐の重ね蒸し

レンジであっという間。簡単うなぎレシピ!

うなぎには、粘膜を強化し、抗酸化作用もあるレチノール(ビタミンA効力)が豊富。蒸し暑さで胃腸が弱りがちな季節にはぴったりな食材です。豆腐と組み合わせればヘルシー度はさらにアップ!

材料(4人分)

うなぎのかば焼き
大・1尾(約200g)
絹ごし豆腐
大・1丁(約400g)
片栗粉
適量
みょうが
1個
細ねぎ(または万能ねぎ)
少々
かばやきのタレ(付属のもの)
適量
粉山椒
適量

作り方

  • 豆腐を耐熱の皿にのせ、ラップをかけずに500Wの電子レンジで2分加熱する。皿1~2枚重ねて重しをして、15~20分おいて水きりをしたら、8等分に切る。みょうがは縦半分に切ってから斜め薄切りにし、水にさらす。細ねぎは長さ4センチに切る。うなぎは、幅を半分に切ってから豆腐の大きさに合わせて切る。

  • 豆腐を耐熱の皿に放射線状に並べる(こうすると、加熱むらが少なくなる)。茶こしで片栗粉をふるい、表面に薄くまぶす。

  • 豆腐の上にうなぎをのせ、ラップをふんわりとかけて、500Wの電子レンジで2分加熱する。器に盛り、水気をきったみょうがと細ねぎをのせ、好みでタレと粉山椒をかける。

POINT

うなぎのタレにひと工夫。付属のタレを使わずに、オイスターソースとごま油少々を混ぜたものをかけると、ぐっと中国風の味になります。香菜や白髪ねぎを添えてどうぞ。