鶏と魚介の梅風味さっぱり鍋

寄せ鍋の新定番!やみつきになる味です

いつもの寄せ鍋でも、スープにひと工夫するだけで新鮮な味になります。今回は、鶏ガラスープに梅干しとレモンの酸味をきかせた鍋をご紹介します。魚介の味も引き立つさっぱり和風味です。

材料(4人分)

鶏もも肉
300g
大根
1/3本
えび(ブラックタイガーなど)
8尾
帆立貝柱
8個
水菜
1/2わ
サラダ油
小さじ1
レモン汁
1/2~1個分
適宜
黒こしょう
少々

A

4と1/2カップ
梅干し(種をのぞき、梅肉をたたく)
大2個分
鶏ガラスープの素
大さじ1と1/2

作り方

  • 大根は皮をむいて厚さ2センチの輪切りにし、厚手のポリ袋に入れる。めん棒でたたいてひびを入れ、手で一口大に割る。ポリ袋の口をかるくとじ、電子レンジ(600W)で5分加熱する。えびは足を取り、尾を残して殼をむく。水菜は長さ5センチに切る。

  • 鶏肉に塩少々、黒こしょうをふる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて両面をこんがりと焼く。

  • 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら鶏肉を加えてふたをし弱火で10分煮る。アクが出てきたら取り除き、大根を加えてさらに10分煮る。えび、帆立貝柱を入れてさっと煮てレモン汁を加える。塩少々で味をととのえたら、水菜を加える。

POINT

鍋のしめには焼き餅はいかがですか。酸味のきいた煮汁と焼き餅の香ばしさがよく合います。