シャキシャキもやし&セロリ炒め

にんにくの香りと豆板醤の辛みで食欲アップ!

歯ざわりと香りのよい野菜をモリモリ食べて、ビールをゴクリ! ピリ辛味なので、ビールにもご飯にもぴったりの炒めものです。セロリは生で食べるものと思いがちですが、炒めると、特有の青くささがとれ、さわやかな香りでびっくりするほどおいしくなるのでぜひお試しを。もやしもセロリも水分が多いので、手早く炒めるのがコツです。

材料(2~3人分)

豚ひき肉
200g
もやし
1袋
セロリ
2本
にんにくのみじん切り
小さじ1
しょうがのみじん切り
小さじ1
サラダ油
大さじ2
A  紹興酒(または酒)
大さじ2~3
  塩
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1
豆板醤
小さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1/2
こしょう
少々

作り方

  • セロリは葉と茎に分け、茎は長さ5センチに切り、幅と厚みを半分に切ってから細切りにし(こうすると太さが揃う)、葉はざく切りにする。

  • 中華鍋にサラダ油、にんにく、しょうが、ひき肉を入れて強火にかけ、木べらでひき肉をつぶすようにしながらほぐし炒める。肉がパラリとしたらAを順に入れて炒める。プチップチッとはじけるようになってきたら、しょうゆ、豆板醤、鶏ガラスープの素を加え、さらによくなじむまで炒める。

  • もやしを加えて炒め、ひき肉が全体になじんだらセロリを加えて更になじませる。最後にセロリの葉を加えてさっと混ぜ、こしょうで味を整えたら火を止める。

POINT

ひき肉で味を全体にからめるので、調味料をきちんとなじませることが大切です。ひき肉がほぐれたら、まずは紹興酒を加えて香りを立たせ、塩やしょうゆで味をつけます。肉の色が変わってからさらに炒め、プチップチッとはじてくるくらいまでしっかり炒めるのがコツ。豆板醤を加えた後も、香りをたてるために炒め合わせます。