やわらか時短煮豚

意外な裏ワザであっという間にジューシー煮豚!

豚小間切れ肉をかたまり肉のように成形して煮豚を作ります。早く煮えるし、とっても柔らかく仕上がります。煮る前にじっくり焼いて表面を固めるのがポイント。うまみが増しておいしくなります。

材料(4人分)

豚小間切れ肉
400g
ゆで卵
2個
サラダ油
小さじ2
三つ葉(つけ合わせ)
少々

A

片栗粉
大さじ1と1/2
小さじ1/2
しょうが(すりおろし)
大さじ1/2

B

みりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ3
大さじ3
砂糖
大さじ3
大さじ3
500ml

作り方

  • 豚肉にAをもみ込む。ラップを大きく切って広げ、豚肉の1/2量をのせて15センチ四方に広げる。

  • 手前からしっかり巻いて棒状にする。このとき、最初に少し折りたたみ、ぎゅっと押しつけて芯を作ると巻きやすくなる。合計2本作る。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れてころがしながらしっかり焼き色がつくまで焼きつける。

  • Bと殼をむいたゆで卵を加え、強めの中火でころがしながら15分ほど煮からめる。煮汁にとろみがついたら取り出す。粗熱がとれたら食べやすく切って器に盛り、三つ葉を添える。

POINT

煮豚が余ったときにおすすめしたいのがこの一品!煮豚ともやしの和えもの:材料(2人分)と作り方 煮豚100gは小さめの一口大に切り、さっとゆでて水気をしっかり切ったもやし(1/2袋)とともにボウルに入れ、タレ(煮豚の煮汁小さじ2、白いりごま・酢各小さじ1、塩・黒こしょう各少々)を加えて和える。