ロシアの定番ボルシチ

寒い国の煮込み料理で温まろう!ビーツを使えば本格派に

ビーツを入れると、スープが美しい深紅色になる華やかな一品です。ロシアをはじめ広くヨーロッパで作られている煮込み料理の定番。サワークリームを入れて食べると味の変化が楽しめます。

材料(4人分)

牛切り落とし肉
300g
じゃがいも
1個
にんじん
1本
キャベツ
1/8個
玉ねぎ
1個
にんにく
1かけ
ビーツ(缶詰)
230g
ビーツの缶汁
1/2カップ
ホールトマト(缶詰・カットタイプ)
1/2缶(200g)
バター
20g
オリーブ油
大さじ1
3と1/2カップ
固形スープの素
3個
ローリエ
1枚
適量
黒こしょう
少々
サワークリーム
適量
パセリのみじん切り
適量

作り方

  • じゃがいも、にんじんは皮をむいて食べやすく切る。キャベツは3センチ四方くらい、玉ねぎもキャベツと同じくらいの大きさに切る。にんにくはつぶす。ビーツは大きいものは食べやすく切る。

  • 鍋にバターとオリーブ油を入れて中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったらにんにく、じゃがいも、にんじん、キャベツ、玉ねぎを加え、全体に油がなじむまで炒める。

  • 水、ホールトマト、ビーツ、ビーツの缶汁、固形スープの素、ローリエ、塩小さじ1を加える。煮立ったらふたをして弱火にし、30分煮る。塩少々、黒こしょうで味をととのえて器に盛り、パセリを散らしてサワークリームをのせる。

POINT

パイ包み焼きにするのもおすすめです。ボルシチを耐熱の器に入れ、冷凍パイシートでふたをするように包んで、オーブンかオーブントースターでこんがりするまで焼きます。焼けた生地をくずし入れながら食べましょう。