簡単タンドリーチキン風

短時間で失敗なく作れます!

スパイスなどでしっかり漬けこんだチキンを、タンドールという窯で焼くのが「タンドリーチキン」。今回は、漬け込まないので時間が短縮でき、焼く時も焦げつかないお手軽レシピをご紹介します。バーベキューにもおすすめです。

材料(4人分)

鶏むね肉
350g
オリーブ油
小さじ2
カレールウ
1かけ(約20g)
熱湯
1/4カップ
ヨーグルト(無糖)
100g
はちみつ
小さじ1
レモン汁
小さじ2
少々
粗挽き黒こしょう
少々

A

少々
粗挽き黒こしょう
少々
にんにく(すりおろし)
小さじ1/2
しょうが(すりおろし)
小さじ1
クミンパウダー(あれば)
少々

つけ合わせ

リーフレタス
適量
レモン(輪切り)
適量

作り方

  • 鶏肉を大きめの一口大に切って厚手のポリ袋に入れ、めん棒でかるくたたいてからAを加え、袋の上からしっかりもみ込む。

  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、鶏肉を入れる。こんがり焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして弱火で4分ほど蒸し焼きにする。

  • カレールウをきざんでボウルに入れて熱湯をかけ、混ぜて溶かす。ヨーグルト、はちみつを加えて混ぜる。

  • 2のフライパンの脂をペーパータオルで拭き取り、3を加えて鶏肉にからめる。とろみが出てきたらレモン汁を加え、少し火を強める。煮詰まってきたら、味見をして塩、粗挽き黒こしょうで味をととのえる。器に盛り、つけ合わせの野菜を添える。

POINT

鶏肉だけでなく、魚の切り身でもOK。なかでもさばの切り身はカレー風味とよく合います。