ミックスハーブのローストポーク

オーブンで手間なし&豪華な一品に

シンプルなオーブン焼きは、豚肉のうまみが最もよく引き出される料理です。塩、こしょうとハーブで肉のくせを消しつつ、風味とうまみを引き立てるローストポークをご紹介します。今回はもも肉を使いましたが、バラ肉で作れば、脂のあるよりジューシーな焼き上がりになります。たっぷり焼いて、残ったローストポークはサラダに入れたり、サンドイッチにはさんだりしてもおいしいですよ。

材料(4~6人分)

豚ももかたまり肉
300グラム
塩、こしょう
各少々
ハーブミックス(乾燥)
大さじ1
オリーブオイル
大さじ1
ローリエ
2枚
A マヨネーズ
大さじ3
  レモン汁
小さじ1
  粒マスタード
小さじ2
  顆粒スープの素
小さじ1/2
  水
1/5カップ
ベビーリーフ
適量

作り方

  • オーブンを180度に温める。豚肉に塩、こしょう、ハーブミックスをふり、手でもみ込むようにしてよくなじませる。

  • オーブンの天板にオーブン用シートをしき、豚肉をのせ、オリーブ油を塗ってローリエをはりつける。180度のオーブンで30分焼く。竹串を刺してみて、赤い肉汁が出てこなければ焼き上がり。

  • Aの顆粒スープの素を湯で溶いておく。のこりのAをボウルに入れ、先のスープを加えてよく混ぜ合わせ、マヨマスタードソースを作る。ベビーリーフは洗って水気をよくきり、皿に盛る。ローストビーフは粗熱がとれたら食べやすい厚さに切り、ソースをかけていただく。

POINT

今回は、数種類のハーブがブレンドされた、乾燥のハーブミックスを使いましたが、フレッシュなハーブを使うと、またフレッシュならではの香りのローストポークになります。ローズマリー(写真上)、タイム(写真下)の2種類が肉によく合います。1枝ずつくらい、こまかくちぎったり、枝から葉をつんで肉にまぶし、そのまま焼きます。