芋きんとんと小豆のひと口スイーツ

さつまいもと小豆の甘さがワインと合う!

食事のあと、ゆっくりおしゃべりをしながらワインを飲みたい。そんなときには、ひと口サイズのスイーツをどうぞ。ワインにはチーズというイメージがあるかもしれませんが、意外に甘みとの相性もよいのです。きんとんのなめらかな舌ざわりと小豆の甘みは、赤ワインによく合います。甘みのあるデザートワインを合わせるのもおすすめです。

材料(4人分)

さつまいも
1本(約250g)
みりん
大さじ2
●砂糖蜜
 砂糖
大さじ3
 水
1/2カップ
●トッピング
 生クリーム
1/4カップ
 砂糖
小さじ2
 ゆで小豆(缶詰)
適量
 ドライフルーツ(あれば。好みのもの)
適量
 パンプキンシード(あれば)
適量

作り方

  • さつまいもは皮をむき、厚さ1.5センチくらいの輪切りにして水でさっと洗う。耐熱のボウルにペーパータオルを敷いてさつまいもをのせ、電子レンジで3~4分加熱する。竹串を刺してみて、スーッと通ればOK。熱いうちにこまかくつぶす。

  • 砂糖蜜を作る。鍋に水と砂糖を入れて中火にかける。混ぜながら砂糖を溶かし、ときどき混ぜながら煮詰める。泡が大きくなり、とろりとしてきたら火を止める。

  • マッシュしたさつまいもがまだ熱いうちに、みりんを加えて混ぜ合わせる。熱いうちに加えることでアルコール分がとび、味もよくなじむ。砂糖蜜を加えてさらによく混ぜ合わせる。生クリームは砂糖を加えてよく泡立てホイップクリームにする。きんとんをひと口大に丸めて、れんげや小皿などに並べ、ゆで小豆やクリーム、ドライフルーツ、パンプキンシードなどを添えて一緒に食べる。

POINT

芋きんとんと、ほのかな甘みと酸味のあるドライフルーツはよく合います。マンゴー、レーズン、いちじく、パパイヤ、パインなど、好みのものと合わせましょう。1種類よりは、何種類かを用意すると、香りや甘みの違いが楽しめます。