やわらかミートローフ

簡単オーブン料理で、今夜はごちそう!

実はハンバーグよりも簡単! ひき肉だねを型に入れてオーブンで焼くだけで、見た目も華やかなミートローフになるんです。たねを少し柔らかめにすると、しっとりジューシーな焼き上がり。肉汁は煮詰めておいしいソースにしましょう。オーブン料理は、火加減を調整する必要がなく、手軽で誰にでも失敗することなく作れます。ぜひお試し下さい。

材料(2~3人分)

合びき肉
300g
デミグラスソース(缶詰)
50g
ピザ用チーズ
40g
玉ねぎ(大)
1/4個
1個
小麦粉
大さじ3
ケチャップ
大さじ1
中濃ソース
大さじ2
赤ワイン
1/4カップ
●つけあわせ
クレソン
1把
にんじん(細)
1パック
カリフラワー
1/4~1/3株

作り方

  • 玉ねぎはみじん切りにする。ボウルにひき肉、玉ねぎ、小麦粉、卵、ピザ用チーズ、デミグラスソースを入れ、粘りが出るまでしっかりと練ってひき肉だねを作る。

  • オーブンを180度に予熱する。ミートローフ型(菓子用の型でもよい)にオーブン用シートをしき、ひき肉だねを入れる。平らにならし、180度で25分焼く。竹串を刺してみて、赤い肉汁が出てこなければ焼き上がり。にんじんは皮をむき、食べやすい長さに切る。カリフラワーは小房に分ける。鍋に湯を沸かし、にんじんとカリフラワーをゆでてざるに上げる。

  • ソースを作る。焼き上がったミートローフの型にたまった肉汁を鍋に入れる(熱いので注意)。赤ワイン、ケチャップ、中濃ソースを加えて煮立て、とろりとしたら火を止める。ミートローフは、粗熱がとれたら皿に盛る(熱いうちは肉がくずれやすい)。食べやすく切って取り分け、クレソン、カリフラワー、にんじんを添えてソースをかける。

POINT

ひき肉だねにデミグラスソースを加えると、コクとうまみが増します。また、ひき肉だねが少しゆるくなるので、柔らかくてジューシーな焼き上がりになります。