きゅうりの中華風しょうゆ漬け

ごま油としょうがの香りがきいています

しっかりしみたしょうゆ味と、赤唐辛子の辛みがきいた、歯ざわりのよい漬物です。薄切りにして、食感と味のなじみをよくしました。すぐにでも食べられますが、半日以上おくと、味がこなれてぐんと旨みが増します。保存がきくので、常備菜としても便利です。

材料((作りやすい分量))

きゅうり
3本
赤唐辛子
1本
小さじ1
しょうが
1かけ
しょうゆ
大さじ2
大さじ3
ごま油
小さじ1

作り方

  • きゅうりは幅5ミリの輪切りにし、ボウルに入れて塩をふり、かるく混ぜる。

  • ラップをぴったりとはりつけるようにのせ、上に水を入れたひと回り小さいボウルをのせ、しっかり重しをかけて1時間ほどおく。赤唐辛子は種をとって小口切りにする。しょうがはせん切りにする。

  • 両手でしっかりと水気を絞り、別のボウルに入れる。しょうゆ、酢、ごま油、赤唐辛子をを混ぜ合わせ、きゅうりのボウルに注ぎ入れる。しょうがを加えて混ぜ、味をなじませる。

POINT

数日はもつので、たっぷり作りおきしてもよいでしょう。密閉容器に漬け汁ごと入れ、冷蔵庫で保存します。