高野豆腐と野菜の甘酢炒め

乾物でヘルシー&節約レシピ!

高野豆腐は良質なたんぱく源、カルシウムも豊富なヘルシー食材です。肉の代わりとしても使えたり、ストックできたりととても便利です。粉をつけて焼きつけると香ばしさとうまみがアップ。甘酢ともからんでおいしく食べられます。

材料(2人分)

高野豆腐
2個
なす
1個
トマト
1個
玉ねぎ
1/4個
ピーマン
2個
薄力粉
適量
サラダ油
大さじ3

A

砂糖
大さじ2
トマトケチャップ
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
片栗粉
小さじ1
1/2カップ

作り方

  • 高野豆腐は水で戻し、水気をかるく絞って一口大に切る。

  • なすは乱切りにして水に数分さらし、水気をきる。トマトはざく切りにする。玉ねぎは幅1センチのくし形切りにする。ピーマンは種を取って一口大に切る。

  • 高野豆腐に薄力粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を中火で熱し、高野豆腐を入れて、両面をこんがりと焼く。玉ねぎ、なすを加えて炒め、8割くらい火が通ったらピーマンを入れて炒め合わせる。トマトも加えてサッと炒め合わせ、Aをよく混ぜて加え、混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。

POINT

高野豆腐の代わりに車麩、小町麩、厚揚げもおすすめです。車麩、小町麩は、高野豆腐と同様に水で戻し、水気を絞って使います。小町麩は粉をまぶさずそのまま炒めましょう。厚揚げも粉はつけずにそのまま焼けばOKです。