クラッカーの衣で作る ミラノ風カツレツ

サクサク衣にチーズの香り!

イタリア・ミラノでおなじみの薄いカツレツ。本場ではグリッシーニを粉状にしてパン粉がわりに使うこともあるそうです。今回はそのアイデアを生かして、クラッカーを使ったレシピをご紹介します。粉チーズを混ぜるのもポイントです。

材料(2人分)

豚ロース肉(とんかつ用)
2枚
小さじ1/4
こしょう
少々
クラッカー
40g
粉チーズ
大さじ1
オリーブ油
大さじ1
薄力粉
適量
溶き卵
適量
バター
20g

つけ合わせ

レモン(くし形切り)
2切れ
ベビーリーフ
適量

作り方

  • 豚肉は筋を切ってラップで上下をはさみ、めん棒でたたいて厚さ5ミリほどに伸ばして塩、こしょうをふる。クラッカーはビニール袋に入れてもみ、細かいパン粉状になったら粉チーズを加える。

  • 豚肉に薄力粉、溶き卵、1のクラッカーを順にまぶす。

  • フライパンにオリーブ油を中火で熱し、豚肉を並べる。こんがりと焼き色がついたらひっくり返して弱火にし、さらに3分ほど焼いて皿に盛る。

  • フライパンをペーパータオルでサッと拭いて中火で熱し、溶かしバターにする。焦がしすぎないように注意し、薄い茶色になったら豚肉にかける。つけ合わせのベビーリーフ、レモンを添えたら完成。

POINT

フレッシュバジルの香りがきいたトマトソースを添えるのもおすすめです。トマトバジルソース材料(2人分)と作り方:ボウルにトマトのざく切り(中1/2個分)、にんにくのみじん切り(1/2かけ分)、バジルのみじん切り(4枚分)、塩(小さじ1/8)、オリーブ油(大さじ1)を入れてよく混ぜ合わせる。