たけのこと鶏肉のごまみそ炒め

たけのことみそ味は好相性!

春といえばたけのこ。ゆでたけのこのみずみずしい香りと、カリッと歯切れのよい食感は、芽吹きの季節の元気なエネルギーを感じさせる野菜です。鶏もも肉といっしょにこんがりと炒めて、相性のよいみそと練りごまで味つけしました。ちょっとおおぶりに切って、素材そのものの味を楽しみましょう。

材料(4人分)

ゆでたけのこ
250g
鶏もも肉
300g
ねぎ
1本
木の芽
少々
少々
こしょう
少々
A 白練りごま
大さじ3
  みそ
大さじ2
  みりん
大さじ2
  酒
大さじ2
  しょうゆ
大さじ1/2
ごま油
大さじ1
白すりごま
大さじ1

作り方

  • たけのこは大きめの一口大に切る。火が通りやすいよう、厚みは6~7ミリくらいにする。ねぎは3センチ長さの斜め切りにする。鶏肉は筋を切り、余分な脂肪を切り取って大きめの一口大に切って塩、こしょうをふる。Aを混ぜ合わせておく。

  • フライパンにごま油を強火で熱し、鶏肉を皮から入れて焼きつける。ときどきころがして、全体にこんがりと焼き色をつける。

  • たけのこ、ねぎを加えて炒める。たけのこに焦げ目がついたら、Aを回し入れ、さっと炒め合わせる。皿に盛り、白すりごまをふって木の芽を添える。

POINT

たけのこは節の中に白いアクがたまっていることがあるので、指を入れてこすり、水で洗い落とす。