「ヱビス プレミアムエール」スペシャルコンテンツ

夜の余韻を愉しむプレイリスト

「余韻」をテーマにした、大沢 伸一によるオリジナル楽曲、
TVCM出演の伊勢谷友介が選んだプレイリストを特別にご用意。
ヱビス プレミアムエールと、音楽と。
贅沢な「夜の余韻」を、ぜひお愉しみください。

SHINICHI OSAWA オリジナル楽曲 & Selection Playlist

SHINICHI OSAWA
大沢 伸一
音楽プロデューサー
Profile

音楽家、DJ、プロデューサー、選曲家。ソロ・プロジェクトMONDO GROSSOとして活動する他、国内外の様々なアーティストをプロデュース、広告音楽、空間音楽やサウンドトラックを制作。また、アナログレコードにフォーカスしたミュージックバーのプロデュースも手掛ける。

※Spotifyはデジタル配信サービスです。
Spotifyアプリをインストールいただくと、フルバージョンでプレイリストをお楽しみいただけます。
INTERVIEW
大沢 伸一

音楽的に余韻というとその音の持つ主たる部分が過ぎ去ったあとに残る余波、残響音のようなものをイメージします。
生活に置き換えてみると、活発に活動する日中に対してそれらが過ぎ去った夜にゆったりと1日を振り返るようなそんなイメージでしょうか。
そんなひとときをイメージして楽曲群を選びました。

YUSUKE ISEYA Selection Playlist

YUSUKE ISEYA
伊勢谷 友介
俳優 / 映画監督 / リバースプロジェクト代表
Profile

1976年東京都生まれ。東京藝術大学美術学部修士課程修了。’98年、映画『ワンダフルライフ』で俳優デビュー。以降、俳優や映画監督として活動するほか、 地球環境や社会問題に関するプロジェクトを展開する株式会社リバースプロジェクトの代表も務める。現在公開中の映画『翔んで埼玉』に出演中。

※Spotifyはデジタル配信サービスです。
Spotifyアプリをインストールいただくと、フルバージョンでプレイリストをお楽しみいただけます。
INTERVIEW
「伊勢谷友介が楽しむ“夜の余韻”とは?」
伊勢谷 友介

僕は最初に3杯ビールを飲んで、他のお酒を挟んで、最後にビールに戻るくらいビール好き。ビールは「その1杯でオフになれる」もので、仕事終わりには欠かせないですよね。そしてもう1つは「家で余韻を感じながら飲む」こと。最近は心地よくお酒と付き合っていて、ほろ酔いくらいでビールを飲みながら、趣味のアクアリウムの世話をしている時間が好きなんです。水中の変化を感じながら、自分と対話しつつ飲むビールも最高です。
「余韻とは何か」と聞かれたら、昔はセンチメンタルに感じていたけど、今は“残り香”かなと思うんです。シンプルに、なんとなく気分のいいもの。今回の曲はジャズっぽいものを中心に選びましたが、音は空気みたいなもの。ビールを飲みながら余韻を感じる空間に、不思議な雰囲気を漂わせてくれる心地いいセレクトになっています。

その他のスペシャルコンテンツも
お愉しみください