繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

インフォマート、AIを使った契約リスク判定サービスと連携へ

インフォマートは、「 BtoB プラットフォーム 契約書」と、 GVA TECH が提供する「 AI-CON( アイコン ) 」が、利用企業の契約業務における、さらなる効率化をサポートするべく、協業を開始したと発表した。

「 AI-CON 」は、リーガルテック企業である GVA TECH が、 AI とクラウドを最大限に活用し、これまで面倒で難しかった契約書リスクの判定業務を可能な限り自動化し、契約をより簡単で身近なものへと変えるために開発された AI 契約書レビューサービス。契約書データをアップロードすると、 AI が契約文言の妥当性・不足がないかの判定を実施する。これにより、契約諸条件に関連するリスク低減を進めると共に、業務スピードの向上や作業負荷の軽減を実現する。なお、「 AI-CON 」の提供および運営は、 GVA 法律事務所が行っており、最終判定は同事務所の弁護士の責任において行われる。

ここ数年、契約書の電子化市場が拡大している。特に企業間で交わされる契約書は、一つの契約を締結するのに多くの手間やコストが発生するため、電子化へのニーズが急増している。そうした中、企業間における契約書の締結・管理・ワークフロー ( 社内承認 ) を Web 上で一元管理できる同社の「 BtoB プラットフォーム 契約書」と、契約リスクを AI で判定する GVA TECH の「 AI-CON 」が協業を開始。契約業務に課題を抱えるユーザーに対し、お互いの最新テクノロジーを合わせて提案することで、さらなる業務のスリム化を推進する。

今後は、契約書の締結・管理のみならず、法務チェック等の関連業務についても連携を促進し、ユーザーへのさらなる利便性の提供と、あらゆる企業の「業務の効率化」「コスト削減」「経営スピードアップ」に貢献していきたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2018/08/08)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ