鶏肉と野菜のパエリヤ

フライパンでつくれちゃうのがうれしい

難易度 ★★★
調理時間:35分


パエリヤは、本場スペインでも地域などによって具はさまざま。ここでは、野菜たっぷりの彩り豊かなパエリヤをご紹介します。サフラン入りで色も香りも華やかです。汁けを少し残すことで、しっとりと仕上げます。

材料(4〜6人分)

1.5合
鶏もも肉
1枚
パプリカ(赤)
1/2個
パプリカ(黄)
1/2個
さやいんげん
12本
マッシュルーム
8個
トマト
1個
にんにく
2かけ
白ワイン
1/4カップ
サフラン
ひとつまみ
オリーブ油
適量
適量
3カップ
レモン
1個

A

小さじ1/4
ドライローズマリー
小さじ1/4
ドライタイム
小さじ1/4

作り方

  • パプリカは縦半分に切り、それぞれ幅1センチの斜め切りにする。いんげんはヘタを取って長さ3センチに切る。マッシュルーム、にんにくは半分に切る。トマトはみじん切りにする。鶏肉は一口大に切り、Aをもみ混む。米は洗って水けをよくきる。白ワインにサフランを浸しておく。

  • フライパン(直径26センチ)にオリーブ油大さじ3とにんにく、いんげん、パプリカ、マッシュルームを入れて中火にかける。マッシュルームは3分ほど、パプリカは5分ほど、しっかりと火が通るまで炒めて塩少々をふり、いったん取り出す。

  • オリーブ油大さじ1を足し、鶏肉の皮目を下に並べ、焼き色がついたら裏返し、全体が焼けたらトマトを加えてさっと炒める。

  • 白ワインとサフラン、水、塩小さじ1/2を加えて混ぜ、米を全体にまんべんなく散らすように入れ、均一になるようかるく混ぜる。弱めの中火にし、15分ほど煮る(途中水分がかなり減るようなら、焦げつかないよう湯を適量足す)

  • くつくつと水分が少し残る程度で煮上がり。炒めた野菜を戻し入れて彩りよく並べ、3分ほど野菜を温めて火を止める。レモンをくし形切りにして添え、食べるときに絞る。

POINT

ドライのタイム、ローズマリーが使いきれないと思ったら、ハーブティーにするのもおすすめです。好みの量をポットに入れ、たっぷりの湯を注げばでき上がり。食後のお茶にどうぞ。