とろとろ白菜とシャキシャキ白菜の中国風鍋

白菜のおいしさを丸ごと堪能!

ピエンロー(中国風白菜鍋)のアレンジメニューです。干ししいたけの代わりに生しいたけを使って手軽に作れるレシピにしました。2種類の切り方をした白菜をそれぞれのタイミングで鍋に入れることで、とろとろとシャキシャキのふた通りのおいしさが味わえます!ごま油の香りに食欲もそそられ、おかわり続出です。

材料(2~3人分)

豚バラ薄切り肉
200g
白菜
1/4個
生しいたけ
4個
春雨(乾燥)
50g
ごま油
適量
適量

A

3カップ
大さじ4
みりん
大さじ4

作り方

  • 白菜は縦半分に切る。1/2量は葉と芯に切り分け、芯は食べやすい大きさのそぎ切りにし、葉は一口大に切る。残りは繊維を切るようにせん切りにする。しいたけは石づきを取って薄切りにする。春雨は表示時間通りに水で戻し、水気を切って食べやすい大きさに切る。豚肉は長さ5センチに切る。

  • 鍋にAを入れて火にかけ、煮立ってきたら、そぎ切りにした白菜の芯、豚肉、しいたけを入れて10分ほど煮る。

  • 一口大に切った白菜の葉、春雨を加える。せん切りの白菜の1/2量を加えて3分ほど煮る。器にごま油、塩、煮汁を適量入れ、具をからめて食べる。途中で残りのせん切り白菜を適宜足しながら食べる。

POINT

器にごま油と塩を入れ、煮汁で溶いて具材をからめながら食べるのが特徴です。好みの塩加減でいくらでも食べられます!