かんたん火鍋

豆乳入りのピリ辛ダレが食欲をそそります!

火鍋は中国で人気の鍋料理。唐辛子たっぷりのピリ辛スープとあっさり味の白スープ、2種類のスープで煮るのが本場流ですが、作りやすいようにアレンジしました。ポイントは、ごま油に唐辛子や花椒(中国山椒)の香りをしっかり移したピリ辛ダレ。体がしんから温まりますよ。

材料(4人分)

牛肉(しゃぶしゃぶ用)
200g
キャベツ
3~4枚
しめじ
1パック
ねぎ
1本
えび(殻つき)
8~10尾
●いか団子
ロールいか
200g
A ねぎ(みじん切り)
大さじ1
  しょうが(みじん切り)
小さじ1/2
  酒・片栗粉
各大さじ1
●ピリ辛豆乳ダレ 
 ごま油、白練りごま
各大さじ3
 赤唐辛子
10本
 花椒
小さじ1
 しょうが(薄切り)
2枚
 にんにく(つぶす)
1かけ
 八角
1/3個
 ナンプラー
大さじ2
 豆乳
1カップ
鶏ガラスープの素
大さじ1

作り方

  • いか団子を作る。ロールいかはおおまかに切り、フードプロセッサーでミンチ状にしてボウルに入れる。Aの材料を加えてよく練り、たねを作る。手にサラダ油少々(分量外)を塗り、一口大の団子状に丸める。キャベツはざく切りにし、しめじは小房に分ける。ねぎは長さ3センチに切る。えびは塩少々(分量外)を入れた水で洗い、背にキッチンばさみで切り込みを入れ、あれば背わたを取る。

  • ピリ辛豆乳ダレを作る。小鍋にごま油、赤唐辛子、花椒、しょうが、にんにく、八角を入れて弱火にかけ、4~5分じっくり煮て油に香りを移す。いったん火を止め、少しおいてから、ナンプラー、白練りごま、豆乳を加えて再び弱火にかけて温め、小さな器などに入れる。

  • 土鍋に水6カップ、鶏ガラスープを入れて中火にかける。タレの器も土鍋に入れて温める。煮立ったらいか団子を加えて煮る。団子に火が通ったら、えびを加え、それ以外の野菜も加えて煮る。煮えた具から取り出し、タレにつけて食べる。牛肉はさっと煮る程度でよい。

POINT

鍋のしめには、具のうまみたっぷりのスープを生かしてラーメンにしましょう!生中華麺2玉をゆでて器に盛り分け、スープをそそぎ、タレやラー油でお好みの味つけにすればOKです。