イタリア風タラのトマト煮込み

たらのうまみをソテーに閉じ込める

たらというと、煮付けのイメージがありますが、洋風にしてもおいしい魚です。今回はソテーにして、トマトソースでサッと煮込むイタリア風にしました。たらに粉をまぶして焼くと、香ばしい焼き目がつきます。短時間で作れて見た目も華やかな一品です。

材料(2人分)

生たらの切身
2切れ
玉ねぎ
1/2個
にんにく(薄切り)
1かけ分
小さじ1/4
こしょう
少々
薄力粉
適量
オリーブ油
大さじ3

A

トマト水煮缶(カットタイプ)
1缶(400g)
小さじ1/2
フレッシュバジル(ちぎる)
8枚分

作り方

  • たらは半分に切って太い骨を取り除き、塩、こしょうをまぶして10分おく。玉ねぎは薄切りにする。

  • たらに薄力粉を薄くまぶす。フライパンにオリーブ油を中火で熱し、たらの両面をこんがり焼きつけ、いったん取り出す。

  • フライパンに玉ねぎ、にんにくを入れてしんなりするまで炒める。Aを加えて、煮立ってきたら、たらを戻し入れてふたをし、弱火で5分ほど煮る。

POINT

たらの替わりに鶏むね肉で作るのもおすすめです。食べやすくそぎ切りにして、あとはたらと同様に作ります。