さばカレーのつけうどんと揚げごぼう

意外だけれどおいしい組み合わせ!

つけうどんにひと工夫。揚げごぼうやカラフルなトッピング野菜をたっぷり用意。さばカレーをつけ汁にして、好みの量を混ぜながら食べます。見栄えもよく、食欲をそそります。お酒の〆にも是非!

材料(2人分)

冷凍うどん
2食分
ごぼう
1本(100g)
紫玉ねぎ
1/4個
三つ葉
1わ
トマト
1個
揚げ油
適量

つけ汁

さば水煮(缶詰)
1缶(150~200g)
カレールウ
3かけ(60g)
1と1/2カップ
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1
牛乳
大さじ2~3

作り方

  • つけ汁を作る。フライパンに水、カレールウを入れて中火にかけ、混ぜながら溶かす。とろみがついたら、さば水煮を缶汁ごと加えてかるく身をほぐす。めんつゆを加え、牛乳で濃度を調整(好みの加減に)する。

  • ごぼうはささがきにして水に2~3分さらす。紫玉ねぎは薄切りにし、水に1分ほどさらして水気をきる。三つ葉は長さ2~3センチに切り、水にさっとさらして水気をきる。トマトは1センチ角に切る。

  • ごぼうの水気を拭く。フライパンに深さ2センチのサラダ油を入れて中温(170度~180度)に熱する。ごぼうを入れ、時々混ぜながら3分ほど揚げて取り出し、油をきる。

  • 冷凍うどんを袋の表示通りに電子レンジで加熱し、ほぐして器に盛る。揚げたごぼうと野菜を彩りよくのせ、温めた1のつけ汁を添える。

POINT

さば水煮の代わりに、いわし水煮、鮭水煮、ツナなど、他の缶詰でも同様に作れます。