チキン南蛮わさびタルタルソース

揚げずに照り焼きで簡単チキン南蛮に!

宮崎県の郷土料理から一躍有名になったチキン南蛮。和食と洋食のおいしさが一度に味わえる人気メニューです。本来は揚げた鶏肉を南蛮酢に漬けますが、ここでは手軽に作れるよう、照り焼きでご紹介します。かくし味として、タルタルソースにおろしわさびを少々加えると、お酒にも合うしまった味わいに。

材料(2人分)

鶏もも肉
大1枚
少々
こしょう
少々
小麦粉
適量
サラダ油
小さじ1

A

砂糖
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1/2強

タルタルソース

ゆで卵
2個
新玉ねぎ(または玉ねぎ)
1/4個
セロリ
1/2本
マヨネーズ
大さじ4
小さじ2
適宜
黒こしょう
少々
おろしわさび
適量
きざみのり
少々

つけ合わせ

貝割れ菜
適量
サニーレタス
適量
トマト
1/2個

作り方

  • タルタルソースを作る。新玉ねぎ、セロリはみじん切りにしてボウルに入れ、酢、塩少々をふって5分おき、水気をしっかり絞る。ゆで卵の殻をむいて加え、フォークで粗くつぶす。マヨネーズ、塩少々、黒こしょうを加えて混ぜ、おろしわさびを加える。

  • 鶏肉は塩、こしょうをふって小麦粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉の皮を下にして入れる。ふたをして3分ほど焼き、こんがり焼き色がついたら裏返し、再びふたをしてさらに5分焼く。

  • 鶏肉から出た脂をペーパータオルで拭き、Aを加えて照りが出るまで煮からめる。食べやすく切って皿に盛り、つけ合わせを添える。鶏肉にタルタルソースをかけてきざみのりを散らす。

POINT

チキン南蛮はご飯との相性も抜群!野菜と一緒にご飯にのせて丼仕立てにしてもおいしく食べられます。