はんぺん入りふわふわお好み焼き

生地がふっくらもちもち! お好み焼き革命です

お好み焼きの生地に、コロコロに切ったはんぺんを加えると、かるくてふっくらとした焼き上がりになるのです。ほどよい塩気が味のアクセントにもなります。ポイントは、生地の量を少なめにして野菜やはんぺんにからめるように混ぜ、空気を含ませること。おいしくて何枚でも食べられそう!

材料(4枚分)

キャベツ
1/4個
にんじん
1/2本
ねぎ
1本
はんぺん
2枚
揚げ玉
適量
お好み焼き用ソース
適量
マヨネーズ
適量
削り節
適量
青のり
適量

生地

3個
120ml
薄力粉
100g
白だし(濃縮)
大さじ2

トッピング

ゆでだこの足
1本
むきえび
12尾
辛子明太子
1/2腹

作り方

  • キャベツ、にんじんはせん切りに、ねぎは小口切りにする。はんぺんは1センチ角に切る。トッピングのゆでだこは1センチ角くらいに切り、明太子は小さめの一口大にする。

  • 生地を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、水を加えて混ぜる。薄力粉、白だしを加え、泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。

  • ホットプレートを180度くらいに温める。別のボウルに生地を1/4量入れ、キャベツ、にんじん、ねぎ、はんぺんの1/4量と揚げ玉を入れ、菜箸でさっくりと混ぜ合わせる。

  • 180度のホットプレートに油少々(分量外)を塗り、生地を流し入れ、丸く形をととのえる。ふたをして5分ほど焼き、トッピングの具をのせる。ひっくり返してさらに5分焼く。ソースを塗ってマヨネーズをかけ、削り節、青のりをのせてでき上がり。

POINT

ソース味ではなく、だしにつけて食べるのもおすすめ。ソースをつけずに仕上げると、カリッ、フワッとしたかき揚げ風の食感になります。生地の作り方と焼き方は基本のお好み焼きと同じ。トッピングは、両面焼いた後に明太子と三つ葉をのせます。だしの作り方:白だし(濃縮)を湯で好みの濃さに割り、大根おろし適量を入れて一味唐辛子をふる。