手作りラー油の鶏ナッツ炒め

人気のラー油を手作り!おいしい炒めものを

あつあつのごま油に、ねぎやしょうが、にんにくなどの香味野菜を加え、赤唐辛子などで辛味をつければ、「食べる」ラー油のでき上がりです! 炒めものの味つけはもちろん、から揚げにつけたり、冷奴にのせたり、いろいろな食べ方を試してみてください。

材料(4人分)

鶏もも肉
大1枚(300g)
カシューナッツ
50g
ピーマン
2個
ブロッコリー
1/2株
少々
こしょう
少々
サラダ油
小さじ1/2
手作りラー油
大さじ2
オイスターソース
大さじ1と1/2
大さじ2

手作りラー油

ごま油
150ml
ねぎ
1本
にんにく
50g
しょうが
50g
花椒
大さじ2
粉唐辛子
大さじ3

作り方

  • 手作りラー油を作る。ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにし、花椒はすり鉢で細かく砕く。鍋にごま油を入れて熱する。乾いた菜箸を入れ、先に細かい泡がつくくらいになったらにんにく、ねぎ、しょうがを加え、弱火で10分煮る(油が跳ねる場合もあるので気をつけて)。花椒、粉唐辛子を加え、さらに弱火で5分ほど煮てできあがり。そのまま冷ます。

  • ピーマンはへたと種を取り、縦半分に切ってさらに横に3等分に切る。ブロッコリーは食べやすい大きさの小房に分ける。鶏肉は余分な脂肪を取り、塩、こしょうをふって、筋に沿って縦に食べやすい大きさのそぎ切りにする。

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を炒める。肉の色が変わったらピーマン、ブロッコリー、カシューナッツを加えて炒め合わせる。

  • 手作りラー油、オイスターソース、酒を加え、全体になじむまで炒め合わせる。

POINT

手作りラー油は、ごま油をよく熱してから、香味野菜を入れます。ねぎやしょうががジュッと音をたてるくらいに熱せられると、香ばしい香りと甘みが出てきます。少し煮て、油に香りが移ったら粉唐辛子と花椒を加えます。※密閉容器に入れ、冷蔵庫で1ヵ月くらい保存できます。