さんまのグリル カレーマヨソース

いつもの塩焼きにひと味プラス!

にんにく入りのカレーマヨネーズソースを添えて食べる、さんまのグリルです。ソースは、にんにくとカレー粉のほどよい香りとまろやかさで、さんまの味をより引き立てます。

材料(2人分)

さんま
2尾
● カレーマヨソース
 にんにく(すりおろし)
小さじ1/2
 カレー粉
小さじ1/2
 酢
大さじ1
 マヨネーズ
大さじ2~3
 しょうゆ
小さじ1
小さじ1/3
貝割れ菜
1パック

作り方

  • カレーマヨソースを作る。耐熱の器ににんにく、カレー粉、酢を混ぜ合わせ、ラップをかけて500Wの電子レンジで40秒ほど加熱する。よく混ぜ合わせ、マヨネーズ、しょうゆを加えて混ぜる。

  • さんまは頭を切り落とし、内臓を取る。流水でよく洗い、ペーパータオルで水気をおさえて長さを半分に切り、塩をふる。

  • 2分ほど予熱した魚焼き用グリルにのせ、両面をこんがりとするまで焼いて皿に盛る。貝割れ菜、カレーマヨソースを添える。

POINT

カレーマヨソースでさんまを炒めるのもおすすめです。さんまのカレーマヨ炒め(2人分)さんま2尾は3枚におろして食べやすく切り、塩・こしょう各少々をふって小麦粉を薄くまぶす。食べやすく切ったエリンギ1パック分をオリーブ油小さじ2で炒めて取り出し、さんまを焼きつける。ケッパー大さじ1/2と炒めたエリンギを入れ、最後にカレーマヨソースを加えて全体をあえる。