サーモンのハーブ焼き

ホイルに包んでグリルで焼くだけ!

ホイルで包み、蒸し焼きにしたサーモンは、とってもジューシー。マリネすることで生臭みもとれるので、2時間以上はおきましょう。サーモンがブロックで手に入るときは、ぜひそのまま焼いてみて。より風味よく、ふっくらした焼き上がりになります。

材料(4人分)

生サーモンの切り身
4切れ
A 塩
小さじ1/3
  こしょう
小さじ1/2
  オリーブ油
大さじ2
  ローズマリー(フレッシュ)
1~2枝
  タイム(フレッシュ)
4~5枝
じゃがいも
2個
グリーンアスパラガス
8本
少々
粗挽黒こしょう
少々

作り方

  • サーモンにAの塩、こしょうをふる。ポリ袋にAのオリーブ油、ローズマリー、タイムを入れ、サーモンを入れて全体によくからめ、空気を抜くようにしてぴったりと口を閉じ(こうすると、しっかりマリネできる)、2時間ほどおく。

  • アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とす。じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切り、耐熱のボウルに入れてラップをかけ、電子レンジ(500W)で5分加熱する。

  • 1のサーモン、じゃがいも、アスパラガスをそれぞれアルミホイルにのせ、上からもアルミホイルをかぶせて、魚焼きグリルで20~25分焼く。グリルによって火力が違うので、ときどき様子を見ながら、サーモンと野菜に火が通るまで焼く。入りきらなければ、分けて焼いてもよい。最後にホイルを開き、少し焦げ目をつけてでき上がり。サーモンを皿に盛り、野菜に塩、粗挽黒こしょう少々をふって添える。

POINT

サーモンはクリームソースと相性が良いので、パスタにするのもおすすめです。4人分なら、サーモンの身(2切れ分)をほぐしてバター大さじ1で炒め、かるく塩、こしょうをふります。生クリーム1カップ、粉チーズ10gを加え、ゆでたパスタ(300gくらい)をからめればでき上がり。ハーブの風味がきいていて、コクのあるクリームパスタになります。