ドメーヌ・タリケ(Domaine Tarique)

ドメーヌ・タリケはフランスの新興ワイン生産地として注目されるガスコーニュ地方のワイナリーです。1912年創業の家族経営(グラッサ・ファミリー)で、元々は、アルマニャックの生産者として創業しました。1982年に初めて白ワインを生産し、現在はフランスに1125haを所有しています。
ガスコーニュ地方のワイナリーとして非常に高い評価を得ており、その商品は、ヨーロッパ主要空港のVIPラウンジやユロスターなどの様々な場所で楽しまれています。
フランスでの販売量は500万本。 海外には カナダ、USA、ドイツ、イギリスなど60ヶ国へ約450万本を輸出しています。 2014年“世界最高の独立系蒸留所”に選出(ISC・ロンドン)されました。

受賞歴

タリケ クラシック2017

  • ベルリンワイントロフィー 金賞受賞

タリケ シャルドネ2017

  • ベルリンワイントロフィー 金賞受賞
  • Mundus Vini 金賞受賞

タリケ ソーヴィニヨン2017

  • ベルリンワイントロフィー 金賞受賞
  • フランクフルトインターナショナルトロフィー 金賞受賞
  • CWSAベストバリュー 金賞受賞

タリケ コーテ2017

  • フランクフルトインターナショナルトロフィー 金賞受賞

タリケ レゼルヴ2017

  • GILBERT & GAILLARD 金賞受賞
  • フランクフルトインターナショナルトロフィー 金賞受賞

タリケ プルミエール・グリヴェ2017

  • ベルリンワイントロフィー 金賞受賞
  • GILBERT & GAILLARD 金賞受賞

このワイナリーのおすすめワイン

フランスのワイン