リステル(Listel)(ラングドック地方)

FRANCEフランス(ラングドック地方)

ドメーヌ・リステル社は南仏モンペリエ近郊の地中海沿岸に合計2,000ヘクタールの広大なぶどう園と、最新の技術・設備を積極的に導入したワイナリーを持ち、ワインをぶどう作りから一貫生産しています。
砂地にてぶどうを生産する彼らの取り組みは世界的にも珍しく、自然との共存も目指しています。
リステル社が位置するカマルグ国立公園内の野生馬保護を行ったり、自社ぶどう園に羊を放ち、雑草を食べさせ、除草剤の使用をしないことなどにそれは表れています。

ペティアン・ド・リステルは『低アルコール』、『酸化防止剤・保存料無添加』、『砂糖不使用』が特長のフレーバータイプの微炭酸ワインです。

このワイナリーのおすすめワイン

フランスのワイン