ワイン

マトゥア(MATUA)

リージョナル・ピノ・ノワール・マルボロ

Regional Pinot Noir Marlbourough

ストロベリーやスイートレッドチェリーの香りが層になりほんの少しのスパイスを感じるフレッシュな味わいのピノ・ノワールです。熟成に入る前に3日間の醸しを行い、より深みのあるフレーバーとタンニンを抽出しています。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  ミディアムボディ   
合う料理
スパゲッティボロネーゼ
参考小売価格(税抜き)
¥2,400
容器
スクリューキャップ品
ニュージーランド 
ぶどう品種
ピノ・ノワール種
飲み頃温度
14〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(マトゥア)

マトゥア
ニュージーランドを代表する品種ソーヴィ二ヨン・ブランをニュージーランドで初めて生産したワイナリー。MATUAはマオリ語で’総本家’。ニュージーランドソーヴィニョン・ブランのパイオニアとして知られるMATUA創設者、ビルとロス・スペンスが1969年にニュージーランド初のソーヴィニヨン・ブランを植林したのが始まりです。目的は最も優れたブドウ畑から最高のフルーツをつくることであり、それはニュージーランドのワイン界の革命でもありました。今日、このワイナリーの挑戦によりニュージーランドは、世界的にフレッシュでバランスのとれたソーヴィニヨン・ブランの産地として有名になりました。