繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

JPB、新ビールカテゴリーを提案!「Innovative Brewerビアチェッロ」登場

ジャパンプレミアムブリュー (JPB) は、ナショナルビール・クラフトビールといった区分にこだわらず、ビールの既成概念にとらわれない独創的な価値提案を行い、新ビールカテゴリー創造にチャレンジするブランドとして昨年 10 月に立ち上げた「 Innovative Brewer( イノベーティブブリュワー ) 」より、「 Innovative Brewer ビアチェッロ」を 4 月 24 日に発売する。

同社では、今年 4 月のビール定義変更によりビールのもつ可能性がさらに広がることを機に、新たに使用可能となる果物のピール ( 皮 ) を用いた、従来のビールと全く異なる"苦味"をもった新しいビールカテゴリーである「ビアチェッロ」を提案し、世の中に対して" Bitter Innovation "を起こす挑戦をしていく。

ビールの国内消費が伸び悩む中、これまで"ビール本来の苦味"をあまり好まない人に対して、従来のビアカクテルや RTD 、フルーツビール等の商品では、主に甘味を加えたり、"苦味"自体を減らす方法を採用していた。「 Innovative Brewer ビアチェッロ」は、そのような従来の製造方法ではなく、ビール定義変更により新たに使用が認められる果物のピール ( グレープフルーツとオレンジの皮 ) を、麦汁に浸漬させる独自の製造方法によって"苦味"を引き出した新ビールカテゴリー。これにより、ビール本来の価値である"麦の味わいや爽快感"をしっかり持ちつつ、"苦味"そのものをピール由来の"ジューシーな苦味"に変えることで、"苦味"をあまり好まない人にも受け入れやすい商品とした。

同社は、既存のビール概念に縛られない自由な発想で、ビールの新価値提案を行い、ビールの成長機会を創出していきたいとしている。
ブランドサイト: http://www.japanpremiumbrew.jp/innovativebrewer/beercello

記事配信/外食ドットビズ(2018/03/28)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ