繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ぐるなび、2018年お花見に関する調査レポート

ぐるなびは、東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」が 2 月 9 日~ 13 日に 20 ~ 40 代のぐるなび会員 1,576 名を対象に実施した WEB アンケート調査をもとに今年のお花見に関する傾向を分析した。
■約 9 割がお花見を好きと回答。好きな理由 1 位は「桜が好きだから」

お花見が好きかを尋ねたところ、「好き」 (33.4 % ) 、「やや好き」 (52.9 % ) と 86.3 %が好きと回答。年代別でも全ての年代で 85 %以上となった。好きと答えた (n=1,361) 理由は、「桜が好きだから」 (73.3 % ) 、「春の風物詩だから」 (50.0 % ) 、「にぎやかな雰囲気が好きだから」 (27.8 % ) 、「外でお酒を飲むのが好きだから」 (25.1 % ) 、「開放的な気持ちになれるから」 (24.1 % ) が上位を占め、この時期にしか味わえない非日常体験を味わいたいと思う人が多いことが見てとれる。一方で嫌いと答えた (n=215) 理由は、「寒いから」 (60.9 % ) 、「騒々しいのが苦手だから」 (51.6 % ) 、「外でお酒を飲むのが苦手だから」 (32.1 % ) が上位を占めた。
■一緒にお花見をしたい相手 1 位は「家族」。平均予算は約 600 円増

今年誰と一緒にお花見をしたいかを尋ねると全体では 2 人に 1 人が「家族・親戚」 (51.8 % ) と回答も、 20 代は「同性友人」 (46.6 % ) がトップとなった。“花見の場所取りは新入社員の初仕事”とも言われたように春の職場の宴会といえば花見が多いように思われるが、やはり会社よりもプライベートでの意向が圧倒的に高いことがわかった。また、予算を見てみると全体 2,314 円 ( 昨年 1,754 円 ) 、 20 代 2,029 円 ( 同 1,834 円 ) 、 30 代 2,295 円 ( 同 1,734 円 ) 、 40 代 2,410 円 ( 同 1,707 円 ) と、各年代とも増額傾向で全体でも 560 円プラスとなり、今年は昨年よりも予算をかけてお花見を楽しもうとする傾向が見てとれた。
■お花見スポット選びではおでかけ情報サイトを利用し、「アクセスの良さ」を重視

お花見スポットを選ぶ際の情報源は「インターネットのおでかけ情報サイト」 (44.7 % ) が 1 位で、次いで「友人・知人の口コミ」 (29.3 % ) 、「 SNS 」 (13.1 % ) という結果に。また、花見スポットを選ぶ際に重視するポイントは 1 位「アクセスの良さ」 (34.8 % ) 、 3 位「自宅から近い」 (26.2 % ) が上位と行きやすさを重視する傾向が見てとれた。

なお、東京のお花見スポット人気ランキングは、 1 位「目黒川」、 2 位「千鳥ヶ淵周辺」、 3 位「六義園」、 4 位「代々木公園」、 5 位「墨田区立隅田公園」であった。
レッツエンジョイ東京・ 2018 お花見特集: https://www.enjoytokyo.jp/feature/hanami/

記事配信/外食ドットビズ(2018/03/19)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ