繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

2月のアルバイト全国平均時給は+20円の1,051円と2ヶ月連続増

パーソルキャリア ( 旧社名インテリジェンス ) が運営するアルバイト求人情報サービス「 an 」は、求人情報メディア「 an 」に掲載された求人広告から平均時給を分析し、 2019 年 2 月の結果を公表した。

2 月の全国平均時給は、前年同月比 +20 円の 1,051 円と、 2 ヶ月連続で前年を上回った。また、「 an 」サイトの求人掲載数は、前年同月比 155.9 %と前年を上回った。

エリア別平均時給は、「関東エリア」が 1,111 円で最も高く、次いで「東海エリア」 1,034 円、「関西エリア」 1,028 円、「九州エリア」 945 円、「北海道エリア」 930 円と続いた。「九州エリア」は 67 ヶ月連続、「北海道エリア」は 49 ヶ月連続で前年を上回る状況が継続している。「関東エリア」では、商業施設の新規出店やリニューアルオープンに伴い、「フード系」と「販売系」の求人が増加。特に「販売系」に分類されるアパレル販売の職種でニーズが高まった。

職種別平均時給は「専門職系」 (1,282 円 ) が最も高く、次いで「運輸職系」 (1,133 円 ) 、「事務系」 (1,072 円 ) 、「サービス系」 (1,053 円 ) 、「技能・労務系」 (1,053 円 ) 、「フード系」 (1,005 円 ) 、「販売系」 (976 円 ) と続いた。「事務系」に分類される事務・経理アシスタントの職種では、事務員の入れ替えが多い 4 月に向け、経理・簿記など専門的なスキルを求める求人が増加。平均時給は上昇トレンドとなった。

なお、エリア別の「フード系」平均時給は、「北海道」 896 円 ( 前年同月比 4.1 %増 ) 、「関東」 1,069 円 ( 同 1.1 %増 ) 、「東海」 988 円 ( 同 2.2 %増 ) 、「関西」 980 円 ( 同 2.3 %増 ) 、「九州」 904 円 ( 同 2.8 %増 ) であった。

an 編集長の川合恵太氏は、『 2 月の全国平均時給は、学生の卒業・入学シーズンに向け「専門職系」に分類される塾講師のニーズが増加し、前月に比べ増加しました。学生の卒業シーズンによる影響は、学生バイトが多い「フード系」の職種にも表れており、飲食店ではスタッフ入れ替えに備え、レギュラーバイトのニーズが高まっています。また、飲食業界では、 2019 年 10 月に導入される軽減税率制度に備え、軽減税率が適用される「持ち帰り」や「宅食」に早くも力を入れ始める企業が出始めています。今後は「フード系」の中でも、デリバリースタッフのニーズが高まることが想定されます。 3 月は、引き続きレギュラーバイトの需要が高まること予想されるため、平均時給は微増となる見通しです。』と解説している。

記事配信/外食ドットビズ(2019/03/18)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら