繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

サッポロHD、スタートアップ共創型ビジネスコンテスト進出チーム決定

サッポロホールディングスは、サムライインキュベートと共同で、「サッポログループ内公募による選抜メンバー」と「スタートアップ企業」が協働で新規事業創出を行う、チャレンジングなオープンイノベーションプログラム「スタートアップ共創型のビジネスコンテスト」を実施している。今回、同社グループ社員とスタートアップ企業で構成する 10 チームが、 2 月 16 日・ 17 日の 2 日間でアイデアブラッシュアップを実施し、事業化が有望と考えられるアイデアを創出した 5 チームが、事業プランニングを開始することになった。

スタートアップ共創型のビジネスコンテストは、スタートアップ企業との共創により、アイデア創出から事業化まで一気通貫した取り組みを進めることで、サッポログループ長期経営ビジョン「 SPEED150 」の実現にむけたグループの新たな成長機会を創造するもの。本取り組みには、同社代表取締役社長の尾賀氏をはじめとした経営メンバーが参画しており、今回のビジネスコンテスト進出チームの選定や、優秀チームから提案されたビジネスプランの事業化についての検討を進めていく。

なお、事業プランニングを開始することになったのは、「キッチン食材の管理・共有サービス『ボイスキッチン』」 ( ㈱オトナル ) 、「食品メーカーの余剰食材を活用した食を楽しむプラットフォーム」 ( ㈱ REARS) 、「 Kuumo 〜食をつなぐ〜」 ( ㈱イーフロー ) 、「晩酌好きなあなたへのパーソナルコンシェルジュサービス」 (meuron ㈱ ) 、「~超めんどくさがりでも続けられる~自動バイタル測定&パーソナル食生活改善」 ( ライフログテクノロジー㈱ ) の 5 チーム。

同社は、本ビジネスコンテストを通じて、サッポログループの経営理念である「潤いを創造し 豊かさに貢献する」の実現を目指すとともに、自ら考え、新たな可能性に挑戦するチャレンジングな人財の育成に取り組みたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/02/22)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら