繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

CoCo壱番屋、運営コスト増などにより3月1日より価格改定を実施

壱番屋は、国内の「カレーハウス CoCo 壱番屋」にて、 3 月 1 日より価格改定を実施すると発表した。

近年、米を中心とした食材価格の上昇や、パート・アルバイト時給の高騰に伴う人件費アップ等による店舗や工場等の運営コストの上昇が続いている。同社においては、原価低減や経費削減に向けた取り組みを継続的に行っているが、自助努力ではカバーできない水準となっており、また、今後も、諸条件の改善が見込めない状況が続くと考えられることから、今回、価格の改定を実施することとなった。

主な価格改定内容は、「ポークカレー」「甘口ポークカレー」が、現行 484 円の東京 23 区内、神奈川県横浜市と川崎市では 505 円と 21 円の値上げとなる。同じく現行 484 円の東京 (23 区除く ) 、神奈川 ( 横浜・川崎除く ) 、埼玉、千葉、大阪は改定を実施しないが、それ以外の地域の店舗は、現行の 463 円が 484 円と 21 円の値上げとなる。

なお、あんかけスパゲティ専門店「パスタ・デ・ココ」全店においても、同様の理由からパスタメニューを 21 円値上げする。

記事配信/外食ドットビズ(2019/02/18)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら