繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

カカクコムとKDDI、「食べログ」と「au PAY」連携で店舗集客を推進

カカクコムと KDDI は、 4 月より、カカクコムが運営する「食べログ」と KDDI が提供開始するスマホ決済サービス「 au PAY 」が連携し、共同で「 au PAY 」加盟店の開拓と店舗集客を支援していくと発表した。

「食べログ」は、月間約 1 億人以上が利用する日本最大級のレストラン検索・予約サイト。 24 時間いつでもスマホなどから空席確認・予約を完了できるインターネット予約サービスが好評を得て、利用者数、予約対応店舗ともに順調に拡大している。一方、 KDDI は、「 au かんたん決済」や「 au WALLET 」の事業基盤を活用して決済領域の強化を進めており、今年 4 月よりバーコードや QR コードを使った新たなスマホ決済サービス「 au PAY 」を開始する。「 au PAY 」は、現在月間約 900 万人に利用されている「 au WALLET アプリ」から簡単な手続きで利用を開始することができ、 au WALLET 残高や WALLET ポイントを利用して店舗での支払いに利用できる。 KDDI では、「 au WALLET 」および「 au PAY 」を今年度早期に 100 万ヶ所でのスマホ決済利用を目指しているという。

今回、両社は、「食べログ」で「 au PAY が使えるお店」の紹介や、「食べログ」掲載店舗で「 au PAY 」を利用するとポイント還元を実施するなど、「食べログ」と「 au PAY 」の連携を行い、「 au PAY 」加盟店の開拓と店舗集客の支援を共同で実施していく。

さらに、 2 月より、共同でビッグデータ分析を行うデータ基盤を構築し、 KDDI が保有する性年代等の属性データとカカクコムが保有する消費行動などを、 KDDI グループの Supership の環境下で統合的に管理し、 AI 技術等を駆使することで、高度なビッグデータ分析を行う。これにより、データ分析に基づいた最適な提案を行うほか、「価格 .com 」や、「食べログ」に登録する店舗向けに、集客支援サービスなどの提供を行っていく予定とのこと。

記事配信/外食ドットビズ(2019/02/14)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら