繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

アルコール12%、強炭酸による飲みごたえのある缶チューハイ新登場

サッポロビールは、アルコール 12 %、強炭酸による飲みごたえのあるチューハイ「サッポロ マグナム レモン」「サッポロ マグナム グレープフルーツ」 ( 各 350ml 缶 ) の 2 アイテムを、 2 月 26 日に全国で限定発売する。

RTD 市場は、昨年も大幅な伸長を続けており、中でもアルコール度数 7 ~ 9 %のストロング系が市場の伸長をけん引している。背景として RTD にコストパフォーマンスを求める消費者ニーズの高まりがある。同社では、その需要に応えるべくさらに高アルコールの商品を発売する。

「サッポロ マグナム」は、強炭酸の刺激的なのど越しと果実の爽やかな香り、甘さを抑えたキリッとした後味が魅力的な商品。デザインは、爽快感を表現するため、青のパッケージ、しぶき画像をあしらった。また、「アルコール 12 %」、「強炭酸」のアイコンを配し、商品の特長をわかりやすく表現した。

同社は、「アルコール 12 %」かつ「強炭酸」の独自価値をもつ RTD を発売することで、伸長する市場の活性化に貢献して行きたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2019/02/04)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら