サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ
★SAPPORO メニュー
メニュー
clear

ホーム > 繁盛店の扉 > 業界情報 > 外食トピックス ペッパーフードサービス、第3四半期の連結業績を発表

繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

ペッパーフードサービス、第3四半期の連結業績を発表

ペッパーフードサービスは、平成 30 年 12 月期 第 3 四半期 ( 平成 30 年 1 月~ 9 月 ) の連結業績を発表。売上高 450 億 2300 万円 ( 対前年同期比 79.7 %増 ) 、営業利益 23 億 9400 万円 ( 同 42.0 %増 ) 、経常利益 24 億 3000 万円 ( 同 42.9 %増 ) 、親会社株主に帰属する四半期純利益 11 億 5600 万円 ( 同 21.8 %増 ) と増収増益を確保した。

同社グループは、「正笑 挑戦する人生に未来は、輝きを増してやって来る!」を基本方針として、ペッパーランチ事業の新規出店 18 店舗および、いきなり!ステーキ事業の新規出店 200 店舗 ( 直営 80 店舗、 FC120 店舗 ) を目標に業容の拡大に取り組むと共に、引き続き安心・安全な商品提供ができる体制強化に努めてきた。また、 9 月 27 日 ( 日本時間 ) には日本企業の外食産業としては初となる米国 NASDAQ 市場に米国預託証券 (ADR) を上場した。

セグメント別の業績は、 456 店舗を有するペッパーランチ事業が売上高 56 億 2800 万円 ( 前期比 8.0 %増 ) 、セグメント利益 10 億 200 万円 ( 同 2.6 %増 ) 。ステーキ業態「炭焼ステーキくに」など、 16 店舗を有するレストラン事業は売上高 11 億 4400 万円 ( 同 28.1 %減 ) 、セグメント利益 8200 万円 ( 同 26.9 %減 ) 。 355 店舗を有する、いきなり!ステーキ事業は売上高 381 億 1300 万円 ( 同 109.4 %増 ) 、セグメント利益 36 億 5700 万円 ( 同 103.8 %増 ) 、商品販売事業は売上高 1 億 3600 万円 ( 同 166.5 %増 ) 、セグメント利益 1400 万円 ( 同 514.1 %増 ) であった。

なお、平成 30 年 12 月期 通期 ( 平成 30 年 1 月~ 12 月 ) の連結業績予想は、売上高 629 億 3200 万円 ( 対前年比 73.7 %増 ) 、営業利益 40 億 3300 万円 ( 同 75.5 %増 ) 、経常利益 40 億 3700 万円 ( 同 73.8 %増 ) 、親会社株主に帰属する当期純利益 25 億 1100 万円 ( 同 88.5 %増 ) を見込む。

記事配信/外食ドットビズ(2018/11/12)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ