ふきの豚巻きカツ

ふきのおいしさ新発見!

あつあつのカツをほおばると、シャキッとした食感と、ほろ苦い香りが口の中に広がります。肉に下味がついているので、そのままでおいしく食べられます。お好みでウスターソースをかけても。

材料(2人分・3本分)

豚ロース薄切り肉
300g
ふき
2本(100g)
少々
パン粉
適量
サラダ油
適量

A

小さじ1/2
黒こしょう
少々
片栗粉
小さじ2

B

1個
薄力粉
大さじ3
大さじ2

つけ合わせ

キャベツ(せん切り)
適量
レモン(くし形切り)
適量

作り方

  • ふきは長さ15センチくらいに切ってまな板にのせ、塩をまぶして板ずりする。塩をつけたままたっぷりの湯でやわらかくなるまで茹で、水にとって筋を取る。

  • 豚肉にAをもみ込む。まな板にラップを敷き、豚肉の1/3量を少しずつ重ねながら縦に並べる。水気をきったふきを手前におき、ふきにかるく塩をふる。ふきを芯にして肉を巻きつける(太いふきは2本、細いふきは3本が目安)。

  • ボウルにBを混ぜ合わせて2をからめ、パン粉をしっかりつける。フライパンに深さ2センチくらいにサラダ油を入れ、中温で熱してから静かに入れる。転がしながらこんがりと揚げる。食べやすく切って器に盛り、キャベツ、レモンを添える。

POINT

ふきの肉巻きを照り焼きにするのもおすすめ。甘辛味とふきのほろ苦さがよく合います。ふきを肉で巻いたら、ころもをつけずに、サラダ油(小さじ1)を中火で熱したフライパンで焼きつける。肉に火が通ったら酒(大さじ2)、しょうゆ・みりん(各大さじ1/2)、砂糖(小さじ1)を加えて汁気がなくなるまでからめる。