カリフラワーとホタテの紅白グラタン

ダブルのソースで濃厚な味わい

カリフラワーのホクホクした食感がホワイトソースととてもよく合います。トマトソースには、かにの身を入れてリッチな味わいにしました。紅白の2種のソースで華やかに。

材料(4人分)

帆立貝柱
8個
カリフラワー
1/2個
玉ねぎ
1個
かにのほぐし身
100g
トマトソース(市販品)
150g
適宜
こしょう
適量
バター
40g
白ワイン
大さじ4
洋風顆粒スープの素
小さじ4
粗挽き黒こしょう
適量
ピザ用チーズ
適量
パセリ(みじん切り)
適量

A

牛乳
3カップ
薄力粉
大さじ3強

作り方

  • 帆立は半分に切って塩・こしょう各適量をふる。カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは薄切りにする。Aの薄力粉をボウルに入れ、牛乳を少しずつ加えながら泡立て器でダマにならないように溶く。フライパンにバターの半量を入れて中火にかけ、帆立を薄く色づくまでいためる。白ワインをふり、ひと煮立ちしたら帆立を取り出す。

  • フライパンに残りのバターを入れ、玉ねぎを加えてしんなりするまで中火で炒める。洋風顆粒スープの素、溶いたA、カリフラワーを加えて強火にし、とろみがつくまでしっかり混ぜる。

  • 1の帆立を戻し入れ、塩・こしょう各適量で味をととのえ、耐熱の器に入れる。

  • ボウルにトマトソースとかにのほぐし身を入れて混ぜ、塩適量、粗挽き黒こしょうで味をととのえ3にのせる。ピザ用チーズものせてオーブントースターで7~8分、焦げ目がつくまで焼く。仕上げにパセリを散らす。

POINT

ソースを利用してパングラタンにするのもおすすめです。オーブントースターで焼いた食パンを一口大に切って耐熱の器に入れ、ホワイトソースとトマトソース、ピザ用チーズをのせて焼くだけ。2種のソースとカリッと焼けた食パンとの相性が良く、食べ応えも満点です!