カツオのリエット

お洒落な一品。パンと一緒にどうぞ。

カツオを香味野菜とワインで煮て、ペースト状にします。くせのない、肉料理のような食べ応えがあります。パンにつけたり、クラッカーにのせて食べるのがおすすめです。前菜にはぴったり。前日に作っておけるので、おもてなしのときには重宝します。

材料(2人分)

カツオ(刺身用)
150g
玉ねぎ
1/3個
セロリ
1/2本
適量
白ワイン
1カップ
オリーブ油
適量
ディル
3枝

作り方

  • カツオは塩小さじ3/4をふって15分ほどおき、ペーパータオルで水気をおさえる。玉ねぎは薄切りに、セロリは筋を取って斜め薄切りにする。鍋にカツオ、玉ねぎ、セロリ、白ワイン、水1/2カップを入れて中火にかける。煮立ったらアクを取り、弱火で25分ほど煮る。

  • 粗熱がとれたらフードプロセッサーに入れてかく拌し、なめらかなペースト状になったらオリーブ油大さじ2を加えて混ぜ、塩少々で味をととのえる。ディルの葉を加えて混ぜ、器に入れてオリーブ油少々をかける。*冷蔵庫で1週間保存できる。

POINT

パスタソースにしてサッと火を通すとまた違った味わいになります。オリーブ油でプチトマトとルッコラ適量を炒め、ゆでたスパゲティとリエット適量を加えてひと混ぜします。あまり長く炒めないで、混ぜる程度にするのがポイントです。