ごちそうローストチキン

パーティの花形メニューにトライ!

丸鶏にピラフを詰めてじっくりオーブンで焼くローストチキン。難しそうと思われる方が多いですが、実は意外なほど手軽に作れるんです!今回は炊飯器で作る簡単ピラフをご紹介しますが、さらに短時間で作りたいときは冷凍ピラフでも充分。袋の表示通りに温めてから詰めてください。皮はパリッと香ばしく、鶏肉はふっくらジューシー。骨つき肉のいろいろな部位が食べられるぜいたくさは丸鶏ならではのお楽しみです。

材料(4~6人分)

1羽
1合
にんにく(すりおろし)
2かけ分
適量
適量
適量

A

顆粒スープの素
大さじ1
ミックスベジタブル
30g
ベーコン(粗みじん切り)
2枚分

作り方

  • ピラフを作る。米を洗って水気をきり、炊飯器に入れる。1合の目盛りまで水を注いでAを加え、普通に炊く。

  • 鶏肉の表面、腹の中全体ににんにく、たっぷりの塩、黒こしょうをもみ込む。首のまわりの皮をひっぱって穴を閉じ、竹串で留める。

  • 丸鶏の中に炊きあがったピラフを詰める。

  • 後ろの皮をひっぱって開いた部分を閉じ、竹串で留める。

  • 足にたこ糸を巻き付けて、後ろに刺した竹串と結び合わせ、形をととのえる。

  • 天板にオーブン用シートを敷いて鶏をのせ、200度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。途中、鶏から出てきた脂を刷毛で表面に塗りながら焼くと、きれいな焼き色がつく。

POINT

ソースをつけてもおいしい!スイートチリソース、カレー塩、バーベキューソース(焼き肉のたれとケチャップを同量ずつ混ぜ合わせる)などがおすすめです。