焼き肉とキムチの韓国風巻き寿司

甘辛味の牛肉とすし飯は相性抜群!

11月1日は「全国すしの日」ってご存じでしたか? 手軽な手巻き寿司もいいけれど、豪華な巻き寿司にもチャレンジしてみましょう。具は、焼き肉とキムチで韓国風に。食べ応えがあって見た目もきれいだから、おもてなしにも喜ばれます。

材料(4~6人分)

3合
だし昆布
5センチ
●すし酢
 酢
1/2カップ
 砂糖
大さじ3
 塩
小さじ1
牛小間切れ肉
250g
にんじん
1本
少々
きゅうり
1本
白菜キムチ
150g
サラダ油
大さじ1
しょうが(すりおろし)
小さじ1/2
にんにく(すりおろし)
小さじ1/2
A みりん
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
 酒
大さじ1
 コチュジャン
少々
焼きのり
4枚

作り方

  • フライパンにサラダ油を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わったらAを順に加えて炒める。汁気が少なくなったらしょうが、にんにくを加えて炒め合わせる。耐熱のボウルにすし酢の材料を入れて混ぜ、ラップをかけずに500Wの電子レンジで50秒加熱してさます。にんじんは皮をむき、長さ3~4センチのせん切りにし、塩少々をふってもみこみ、すし酢少々をふる。きゅうりは長さを半分に切り、縦4等分に切って種をそぎ取る。白菜キムチは汁気を絞り、粗くきざむ。

  • 米は洗って炊飯器に入れ、だし昆布をのせて目盛り通りに水を入れて炊く。ご飯が炊けたら1のすし酢の残りを回し入れ、しゃもじでさっくりと切るように混ぜ合わせる。

  • 巻きすにのりをのせ、手前を幅1センチ、奥は幅2センチほどあけて、すし飯の1/4量を広げる。手前にキムチ、牛肉、にんじん、きゅうりをそれぞれ1/4量ずつのせる。ぎゅっと締めるように巻きつけ、形をととのえる。残りも同様に巻いて、食べやすい太さに切る。

POINT

牛肉の替わりに魚肉ソーセージを巻いてもおいしい。白菜キムチとよく合います。きゅうりも一緒に!