豆腐のジョン

卵のころもがふっくら香ばしい!

ジョンは、素材を卵にからませて焼く韓国料理。冷蔵庫にあるものだけで手早く作れるので、急な来客や、ホームパーティーなどでもう1品!というときにもぴったり。香ばしくて食べ応えもあります。今回は豆腐のジョンをご紹介します。

材料(4人分)

絹ごし豆腐
1丁(300g)
1個
少々
大さじ1
薄力粉
適量
サラダ油
大さじ1

ピリ辛ねぎだれ

万能ねぎ(小口切り)
大さじ2
しょうゆ
大さじ1
小さじ2
白いりごま
小さじ1
一味唐辛子
小さじ1/4

作り方

  • 豆腐はペーパータオルに包み耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で3分加熱して水きりし、厚さ1センチに切る。

  • ボウルにピリ辛ねぎだれの材料を入れ混ぜ合わせておく。

  • ボウルに卵を割り入れ溶きほぐし、塩、水を加えて卵液を作る。豆腐に薄力粉を薄くまぶす。フライパンにサラダ油を中火で熱し、豆腐を卵液にからめて並べ、両面に焼き色がつくまで焼いて器に盛り、ピリ辛ねぎだれを添える。

POINT

ジョンの素材は野菜や魚介など何でもOKです。ポイントは、火が通りやすいように素材を薄くすること。形も揃えると、盛り付けで並べたときに見た目もきれいに仕上がります。