中国風茶碗蒸し

あさりの汁がダシがわり。あんもおいしい

あさりの酒蒸し汁と鶏ガラスープをベースにした、中国風の茶碗蒸しです。上にのせる、あさりの身と香菜の豆板醤あえがアクセントになって、いくらでも食べられます。見た目も華やかなので、おもてなしにもぴったり。

材料(4人分)

あさり(殻つき。砂抜きしたもの)
300g
紹興酒(または酒)
大さじ3
3個
小さじ1/3
A  鶏ガラスープの素
小さじ1
  湯
1カップ
  塩
小さじ1/3
  薄口しょうゆ(なければしょうゆ)
少々
水溶き片栗粉
  片栗粉
大さじ1
  水
大さじ1
豆板醤
小さじ1/2
ごま油
小さじ1
香菜
少々

作り方

  • あさりは塩少々(分量外)を入れた水の中で、殻と殻をこすり合わせて洗い、耐熱のボウルに入れて紹興酒をふる。ラップをふんわりと掛け、電子レンジで4分ほど、口が開くまで加熱する。蒸し汁を取り出し、塩と水を加えて1と1/2カップ分になるようにし、溶きほぐした卵に加える。

  • 長めに切ったアルミホイルを折りたたみ、鍋の両端から少し出るように底に敷く。(後で器を取り出しやすくするため)。鍋より小さめの器に入れ、1の卵液をざるでこしながら入れる。鍋に深さ3センチくらいの湯を注ぎ、ふたをして強火にかける。2分加熱したら弱火にし、25分ほど蒸して取り出す。

  • あんを作る。小鍋にAを混ぜて中火にかける。煮立ったら、水溶き片栗粉を混ぜて加える。とろみがついたら、茶碗蒸しにかける。1のあさりの身を殻から取り出し、豆板醤、ごま油、きざんだ香菜、と混ぜて茶碗蒸しにのせる。

POINT

あさりの酒蒸しはレンジで簡単にできます。耐熱のボウルに入れて、ラップをふんわり掛けます。あさりの口が開くまで加熱すればOK。