マーボーなす

ピリ辛味で、夏を元気にのりきろう!

おいしく作る1番のポイントは、なすを素揚げすること。なすは、炒めるとベタッとなりがちですが、揚げるほうが時間はかからないし、ベタつかずに仕上がるのです。何より、油を吸ったなすのおいしさは格別です! 暑い夏でも、モリモリ食べられる味です。

材料(3~4人分)

なす
5個
合びき肉
250g
ねぎ
1/2本
レタス
好みの量(1/2個くらい)
鶏ガラスープの素
小さじ1
ごま油
大さじ1
しょうが
1かけ
にんにく
1かけ
A テンメンジャン
大さじ2
  豆板醤
小さじ1/2
  しょうゆ
小さじ1
  オイスターソース
大さじ1/2
B 片栗粉
小さじ1
  水
小さじ1

作り方

  • ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。なすはへたを切って縦半分に切り、さらに縦に3等分に切る。揚げ油を中温に熱してなすを入れ、少し色づいてしんなりするまで素揚げし、取り出して油をきる。

  • 鶏ガラスープの素を湯1カップで溶いてスープを作る。フライパンにごま油を入れ中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、スープ、Aを加えて混ぜ合わせる。揚げたなすを加えて混ぜ、水分が少なくなるまで、1~2分煮る。

  • Bを混ぜて加え、とろみをつける。最後に、ねぎを加え、サッと炒め合わせて火を止める。器に盛り、ちぎったレタスを添えて、レタスで包みながら食べる。

POINT

マーボーなすを中華麺にかけ、からめて食べるのもまたおいしい。中華麺は、生麺を熱湯で袋の表示通りにゆで、冷水で洗って水気をよくきりましょう。器に盛り、上から熱々のマーボーなすをかけて。