ビーフシチュー

ごちそう感がうれしい! 煮込むだけだから意外と簡単です 

ビーフシチューのポイントは赤ワイン。煮込んでいる間にアルコール分はとびますが、風味とコクが加わって、味にぐっと深みが出ます。じゃがいもやにんじんなどの野菜をゴロリと大きめに切ると、牛肉のボリューム感にぴったりの、食べ応えのある味わいになります。前日や時間のあるときに火にかけておけるので、おもてなしにもおすすめのメニューです。ぜひ赤ワインと一緒にどうぞ。

材料(4~6人分)

牛肉(シチュー用)
400g
じゃがいも
3~4個
にんじん
2~3本
玉ねぎ(大)
1個
顆粒スープの素
小さじ1と1/2
少々
粗引き黒こしょう
少々
ローリエ
2枚

A

赤ワイン
1カップ
バター
大さじ3
ウスターソース
3/4カップ
ケチャップ
大さじ6

作り方

  • 顆粒スープの素を湯1リットルで溶かす。牛肉に塩、粗引き黒こしょうをふる。大きめのフライパン(または鍋)を中火で熱し、油をひかずに牛肉を入れて全体をさっと焼きつけ、スープ、ローリエを加える。煮立ったらアクを取り、15分ほど煮る。

  • じゃがいもは皮をむいて大きめの乱切りにし、水で洗う。にんじんは皮をむいて厚さ1.5センチの半月切りにする。玉ねぎは一口大に切る。フライパンにじゃがいも、にんじんを加え、ふたをして弱めの中火でさらに30分、野菜が柔らかくなるまで煮る。

  • 玉ねぎを加え、Aを加えて味つけをし、ときどき混ぜながらさらに15~20分ほど煮る。

POINT

シチューが残ったら、パングラタンにするのがおすすめです。丸型の小さなフランスパンをくり抜き、シチューを入れ、ピザ用チーズをのせてオーブントースターでこんがりと焼きます。くり抜いたパンもちぎって一緒に入れて。