ノーススター(Northstar)

ノーススターNorthstar

ノーススターは、1990年、ワシントン州のメルローの素晴らしさを世界に伝えるために設立されたプレミアムワイナリーです。 コロンビア・ヴァレーにあるレッドマウンテン、ウォルークスロープ、ワラワラAVAの優良な畑で栽培されるぶどうからワイン造りを行っており、フラッグシップワインであるノーススターの1998年ヴィンテージが、ワイン・アドヴォケイトで92ポイントを獲得したことで、ノーススターワイナリーのハウスワインスタイルが確立されました。

ワインメーカー

デイビッド・“マーフ”・マーフェルド

2001年アシスタントワインメーカーとしてノーススターでのキャリアをスタートし、2005年にチーフワインメーカーとなりました。「ノーススターの特徴は、コロンビア・ヴァレーの気候と土壌から造られるが、その個性は、ワインメーカーから造られる。」という彼の言葉から、ワインに注がれる確固たる自信が伺えます。

このワイナリーのおすすめワイン

カリフォルニアワイン

サンフランシスコ湾からの霧が内陸部まで冷気を運び、しかも降雨量も年間を通して少なく十分な日照が得られるなど、カリフォルニア州の気候は、まさにワイン用のぶどう造りに適しています。こうした恵まれた環境の中、ヨーロッパ系のぶどうがよく育ち、特に北部カリフォルニアのサンフランシスコ湾北側に広がるソノマヴァレー、ナパヴァレー一帯や、ロサンゼルス北西のサンタ・マリア・ヴァレー、さらに内陸部のセントラル・ヴァレーなどは上質なワインを産する場所として有名です。

ワシントンワイン

サンフランシスコ湾からの霧が内陸部まで冷気を運び、しかも降雨量も年間を通して少なく十分な日照が得られるなど、カリフォルニア州の気候は、まさにワイン用のぶどう造りに適しています。こうした恵まれた環境の中、ヨーロッパ系のぶどうがよく育ち、特に北部カリフォルニアのサンフランシスコ湾北側に広がるソノマヴァレー、ナパヴァレー一帯や、ロサンゼルス北西のサンタ・マリア・ヴァレー、さらに内陸部のセントラル・ヴァレーなどは上質なワインを産する場所として有名です。