繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

BtoBプラットフォーム 受発注、買い手企業50,000店舗を突破!

インフォマートは、「 BtoB プラットフォーム 受発注」の利用企業数が、買い手企業 2,588 社、店舗数 50,476 店舗 (2018 年 8 月末 ) に達したと発表した。

同社は、 2003 年から外食業界の受発注業務を IT 化し、発注から支払金額確定までを Web 上で総合管理するサービス「 BtoB プラットフォーム 受発注」を提供している。外食企業の現場で煩雑な作業を強いられる電話・ FAX での発注業務の効率化や、原価管理等の計数でのデータ管理、数字の可視化による経営体制強化を実現し、店舗拡大・新規事業推進への経営資源配分を促進する仕組みとして評価を得ている。

近年、外食業界では、労働人口の減少・採用難による人手不足等を背景に「働き方改革」が課題となっている。その解決策となる現場のオペレーションや間接業務の IT 化の必要性は、買い手・売り手の双方で高まっており、外食関連企業の経営者間での口コミによる新規導入やアライアンスパートナー・提携システム会社等からの紹介案件が増加した。

その結果、今年 8 月末に買い手企業数は 2,588 社、 50,476 店舗に達し、昨年の累計流通金額は対前年比 10 %増加の 1 兆 5,290 億円となった。

同社では、今後も、「 BtoB プラットフォーム 受発注」のバージョンアップを継続的に実施するとともに、社内システム ( 販売管理・会計・店舗管理等 ) との連携を強化し、利用企業における満足度向上をはかって、外食業界の発展に貢献していきたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2018/09/11)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ